第5回大会のエントリー詳細

競技会の概要:
日程:2013年3月6日~8日(2泊3日)
会場:東京都中央卸売市場 食肉市場(東京都港区)
宿泊:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)

プログラム(概要):
3月6日(午後3時より):食肉産業セミナー、開会式、ウェルカムレセプション
3月7日:特別講演、トレーニング
3月8日:競技会、表彰式・閉会式・交流会

競技内容:

  1. 黒毛和種枝肉部門、交雑牛・乳牛枝肉部門、豚枝肉部門の3部門で競技を行います。各部門2クラスの競技を行い、部門別および総合の成績で順位を競います。
  2. 各競技において、競技者は用意された枝肉を10分間で歩留や肉質(脂肪交雑、肉の色沢、脂肪の色沢等)を基に観察し、その優劣によって枝肉の順位付けを行います。
  3.  各枝肉の肉質等に関する設問に5分間で回答します。

エントリーと事前トレーニング:
  1. エントリーは、1大学4名もしくは5名で1チームとして行います。チームあたりの参加可能人数は、エントリーした大学数により実行委員会で決定しますので、各大学で原則として5名の参加候補者を募っていただき、優先順位を付してください。
  2. 人数の少ない大学については、合同チームの結成を実行委員会で斡旋しますが、合同チームが結成できなかった場合においても、エントリーいただけます。
  3. 学部学生に限らず、大学院生、留学生もチームに参加することができます。
  4. エントリーに際しては、引率教員となることが予定されている教員の方より、エントリーフォームを添付した電子メールをエントリー担当までご送付ください。ダウンロードできない場合は、エントリー担当までエントリー用フォームをご請求ください。「フォームA」は引率教員が大学あたり1枚、「フォームB」は参加学生が学生あたり1枚作成し、大学ごとにまとめてご提出をお願いします。
  5. 各大学の最終的な参加可能人数については、全体の人数を見て実行委員会で判断し、引率教員の方に通知いたします。上限はおおむね50名とし、参加経験の無い大学を優先します。また、本競技会への参加経験のある学生の参加はご遠慮ください。
  6. 参加が可能となった学生には、大会前に各地域の食肉市場において、日本食肉格付協会の協力のもとに、食肉格付の意義、食肉格付の基礎知識、専門用語等についての事前学習とトレーニングを受けられます。これについては参加の可否の通知の後に、担当実行委員よりご案内いたします。

参加費用:
参加登録費 5,000円(宿泊費、昼食代込み)
会場までの交通費、および2日目の宿泊地から会場までの交通費は自己負担です。

引率教員の方については、交通費、宿泊費ならびに食事代は自己負担をお願いいたします。
オリンピックセンターへの宿泊をご希望される場合はご相談ください。

エントリーフォーム(Doc形式):
フォームA / フォームB

クリックするとファイルが画像データとして表示されます。
左上の【ファイル】という項目をクリックして【ダウンロード】を選択しますと.doc形式でのダウンロードが可能になります。


エントリー受付:
entry.meatjudging@gmail.com (担当:畜産草地研究所 佐々木啓介)
※エントリーの際には電子メール表題の冒頭に「【エントリー】」と明記してください。


エントリーしめきり:
2012年12月26日 午後12時 締め切りました 

This entry was posted on 2012年12月10日月曜日 and is filed under .

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response.

Leave a Reply